開封した酵素ドリンクと冷蔵庫内での保管

飲料を飲み続けるとなると、冷蔵庫が意外と重要なポイントになります。なぜなら、やはり日持ちの問題があるからです。できるだけ早めに飲むようにするのが望ましいですが、期間を長引かせたいと思うなら、冷蔵庫に保管するのが望ましいでしょう。酵素ドリンクもその1つです。

1.フタを空けた後は要注意

そもそも酵素ドリンクは、殆どが瓶に入っていますね。蓋を閉めている間は、基本的には何も問題はありません。

暗所などに保管をしておけば、かなり長い間放置していても、特に問題無い事が多いです。暗所ならば、半年や1年程度は問題無い商品が目立ちます。

ところが一度開封をしてしまいますと、様々な問題点が生じてしまう訳です。

フタを空けない状態なら半年ほどは保管できる商品でも、開封後はせいぜい1ヶ月前後といった具合です。つまり開封後は、できるだけ早めに飲みきるのが望ましいでしょう。

2.冷蔵庫に入れなくても問題無い商品も

ところで数あるドリンクの中には、冷蔵保管が不要なタイプがあります。とにかく涼しげな暗所に置いておけば、問題なく飲み続ける事ができる商品もあるのです。

わざわざ冷蔵庫に入れる必要も無いのですが、その期間は各商品によって色々と異なります。開封後は最低でも1ヶ月以内に飲みきる必要があるドリンクもあれば、40日前後のドリンクなど色々です。やはり個性がある訳ですね。

3.冷蔵庫に入れておく方が無難

ただできるだけ長く保管したいと思うなら、たとえ冷蔵保管が不要な商品でも、冷蔵庫に入れておくのが望ましいです。やはり冷蔵庫に保管する方が、総じて長持ちする傾向があります。

それは何も酵素ドリンクだけでなく、飲料全般に言える事ですね。牛乳などは、もちろん冷蔵保管をするべきです。

4.保管しておく上での注意点

ただ冷蔵保管をする方法については、いくつか踏まえておくべき点があります。まず冷蔵庫の中では、基本的にはビンを立たせておくべきでしょう。寝かせるよりは、立たせる方が長持ちするからです。

また蓋をしっかりと閉めておけば、更に長持ちする傾向があります。それらの保管方法などは、大抵はラベルなどに記載されていますので、よく確認しておくのが無難です。

適切に保管し早めに飲む

つまり冷蔵庫での保管については、次のように言えます。

・開封後はできるだけ早めに飲むべき
・冷蔵庫に飲料を入れておくのが望ましい
・保管の方法などは注意

とにかく妥当な方法で冷蔵庫で保管しておくのが望ましい訳ですね。何しろ封を空けた後は、極力早めに飲むよう心がけたいものです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です