酵素飲料とグリーンスムージーと減量や整腸作用などの違い

野菜や果物などを含め飲料には、様々な種類があります。それだけに、よく混同されがちなのですね。酵素飲料などは他のタイプと混同される事も多いですが、その1つがグリーンスムージーです。

1.作り方に関する違い

その2つのドリンクは似ているようで、実は作り方が全く異なります。まずスムージーの場合は、原則としてミキサーにかけるだけです。いわゆる野菜のミックスジュースに近いものがあり、新鮮な内に飲むのが特徴的ですね。

それに対して酵素飲料の場合は、しばらくの間は寝かせることになります。スムージーと違ってミキサーにかける訳ではなく、むしろ包丁などでぶつ切りにするのが特徴的です。しかもスムージーと違って、大量の砂糖を使う事になるのですね。

それで数日ほど寝かせて発酵させることになるのですから、スムージーとは作り方が全然違うのです。どちらも野菜類や果物は多く含まれていますが、作り方は異なる訳ですね。

2.整腸作用の違い

それでスムージーの場合は、お腹に対して強く働きかけるのが特徴的です。いわゆる野菜ミックスジュースなどは、いかにもお腹に良さそうですね。多くの食物繊維が入っていますので、デトックスなどの効果も期待できるのです。酵素ドリンクも整腸作用はありますが、スムージーほど強くはありません。

3.減量効果が高い酵素飲料

それに対して酵素飲料は、むしろダイエットと密接な関係があります。減量を試みる方などは、その酵素入りの飲料を飲むことも多いのですが、効果はかなり大きめなのですね。

スムージーなども減量には使われますが、酵素飲料ほど効果は大きくありません。整腸作用というより減量が目的ならば、スムージーより酵素飲料がベターと言えます。

4.置き換えによく使われる

また酵素飲料は、断食などにも使われるのが特徴的です。食事の代用として使われる事が多いのですが、それで血液やお腹の中が綺麗になるケースも多いですね。朝食を酵素飲料に置き換える方も、たまに居るでしょう。

それに対してスムージーは、あまり置き換えには使われません。どちらかと言えば、やはり腹内環境を整える為に飲まれる事が多いです。

主に減量で用いられる酵素飲料

つまりスムージーと酵素飲料は、

・作り方が全く違う
・スムージーは整腸作用は強い
・酵素飲料はダイエットや置き換えなどでよく使われる

こういった違いがあります。結局は減量を考えるなら酵素飲料がベターで、お腹の調子を整えたい時はスムージーが良いですね。